ファン必見!渡部秀の仮面ライダーオーズの活躍は?

渡部秀(わたなべしゅう)という俳優を皆さんご存知でしょうか。

きっとテレ朝で科捜研の面々が出ている某ドラマを見ている方は「ああ、あの子かー」と分かってくれると思いますが、世の中の大半の方はまだぱっとされない方が多いかと思います。結構ちょこちょこドラマとか出てるんだけどな。

うわー、もったいない。すごくもったいない。

あんな素敵な笑顔を知らないなんて損してますよ皆さん!

彼は何を隠そう仮面ライダー出身俳優なのです。2010年放送の仮面ライダーオーズに主演で出演しておりました。

今からでも遅くない、今からぜひ渡部秀くんとオーズの魅力にハマってください。

・その日暮らしの仮面ライダー!?数百円と明日のパンツが俺の全て!一つのコインで人生一変?

物語は主人公の火野映司(渡部秀)が警備員のアルバイトをしている美術館が怪人に襲撃される所から始まります。

ここで声を大にしてお伝えしたいのは、主人公がパンツ一丁すなわちパン一で出てくるのです。皆さん思い出してください。ここまで1話の始めから心を掴まれるシーンがあったでしょうか。あったかもしれませんが、それはおいといてください。

壁が壊れてあられもない姿で立ち尽くす姿は必見です。

しょっぱなからパンツ一丁というサービスショットを見せてくれた主人公ですが、この主人公のモットーが「ちょっとのお金と明日のパンツがあれば生きていける」というなんとも欲のない男なんです。本当に手に持っているのは所持金数百円とハデハデなトランクスだけ。その大事なパンツも1話で焦げてしまいます…ああ大事なパンツなのに。

その後、バイト代と勘違いして赤いメダルを拾った主人公は片腕だけの怪人アンクと出会いその赤いメダルを返すように執拗に追いかけられます。アンクが主人公に迫っている時、もう一人のヤミー(怪人)に出くわします。このヤミーもアンクと同じようにメダルを狙っており、アンクをこれでもかというくらいにめった打ちにします。

これを見ていた主人公「一方的すぎるだろう」という理由で助けにいきます。生身なのに。生身のままヤミーに向かっていくんですよ。自己犠牲すごすぎるでしょう。

もちろん秒でやられます。そのままどーんと投げ飛ばされてしまいます。そりゃそうだ。

さて、この片腕の怪人アンクはなぜそんなにメダルを集めているのか。それは自分の体を取り戻すため。コアメダルという主人公が持っていったようなメダルを集めなければ完全体にならないので必死で集めています。ただ、片腕だけでは何も出来ない、他の敵達にも勝てない。

ならばと、このお人好しな主人公を利用する事を思いつき、生身のまま戦っていた主人公に「死にたくなければ変身しろ」と変身ベルトを渡します。主人公の力を借りてメダルを集めたいアンク、仮面ライダーとしての力でみんなを救いたい主人公。お互いの利益が一致し、仮面ライダーオーズになったのです。

・怪人より人間の方が恐ろしい!人間の欲にまみれたドロドロ濃厚なストーリー

と、ここまでが大まかなあらすじなのですが本当にストーリーも傑作なんです。

人間の欲によって成長をするヤミー。宿主となる人間の欲を満たそうとして暴れていきます。その欲も人それぞれで「綺麗になりたい」や「強くなりたい」などありふれたものから「爆弾をつくって実験したい」や「町を支配したい」などのちょっと過激な欲望まで。その欲を取り巻くストーリーがいちいち面白い。

町内会長の奥さんが支配したいという欲望でヤミーの宿主になった時には町中に監視カメラをつけて気に入らない事があればヤミーを使って武力行使で排除しようとし、研究所の職員が宿主になった時には爆弾の威力を試したいから車とか遊園地に爆弾をセットしたり。いや、ただのヤバいやつじゃん…怪人云々とか言ってる場合じゃないでしょこれ。

その他にもお勧めしたい話がわんさかあるのですが、書ききれないのでぜひご覧ください!

・ライダー史上最も上手い!?渡部秀くんのずば抜けた演技力!怒りに震える彼に心引かれる!

言うのが遅くなってしまいましたが、オーズはみんな1話から演技が本当に上手いんです。え?これ渡部くん何作目?ってぐらい上手いです。

調べてみたらオーズの前ドラマでちょい役を少ししかやってないみたいなんですよね。なのにあの演技力。今までの仮面ライダーは結構最初はたどたどしい演技からどんどん上手くなっていくというのが多いと思うのですが、オーズは違うんです。

10話で自分の実験のためには他人の命をも犠牲にしてもかまわないと考える博士に主人公が怒るシーンがあるのですが、ここ本当にすごいです。怒りのボルテージが上がっていく演技がめちゃくちゃ上手い。本当にむかついた時って目が潤むじゃないですか。潤んでるんですよね、彼。あ、マジでキレてるって見るからに分かるというか感情的になってるというか。

怒りが爆発して博士越しに壁をパンチした後の

「これ以上俺に話しかけないでもらえます?ね?」ってセリフなんて怒りの後に冷静になろうと必死で自分を押さえてる感じとか、もうさすがとしか言いようが無い!

最初の演技力で特撮ものは敬遠しちゃう方がいらっしゃったら本気でおすすめします。

・これぞ眼福!渡部秀くんがコスプレ三昧!?あなたのお気に入りを見つけて!

あと見てほしい場面の一つに渡部秀くんのかわいいコスプレ姿があります。

仮面ライダーでコスプレ?って思いましたよね。すみません、事実なんです。

1話でバイト先の美術館が襲撃されて住む所を無くし、お金もない主人公。そんな主人公を拾ってくれるのが多国籍料理店のクスクシエ。

ここのお店は多国籍料理店なだけあって様々なフェアを開催するのですが、その度に店員みんなで仮装をして接客します。…そうです。みんなという事は渡部秀くんもおもいっきりやってくれます!ありがとうテレ朝!

フランスフェアだったら中世ヨーロッパの貴族だったり、バレンタインデーなら天使だったり。回によっていつも違う姿が見れるので、それ目当てに見るのもまた良し!

それをまたなんだかんだ楽しそうに着てくれる渡部秀くんが可愛いんです。

個人の趣味でいろいろ書いてしまいましたが、とにかく少しでも渡部秀くんとオーズの良さが伝わりましたでしょうか。

今でも十分メジャーになりつつある渡部秀くん。人当たりのいい青年から自我を失って暴れ狂う姿まで全てオーズで見れますので少しでも気になったらチェックしてみてください。