簡単にチャットレディになれる!FANZAライブチャットはどんなサイトなの?

チャットレディの仕事を始めるのは、とても簡単なことです。

スマホが1台あれば、誰でもすぐに仕事を開始することができます。

しかし、チャットレディの仕事をするサイト選びや事務所選びは重要!

そこで今回は、ライブチャットサイトであるFANZAライブチャットについて解説していきます。

どこで仕事をしようか?と迷っている女性は、参考にしてみてください。

FANZAライブチャットはどんなサイト?

ライブチャットサイトというのは、お客さんと画面越しで会話ができるサイトになります。

お客さんである男性会員が支払った料金の何%かを、報酬としてチャットレディが受け取ることができるのです。

チャットレディの目線からFANZAライブチャットを見てみると、このようなサイトといえます。

3つのジャンルがある

FANZAライブチャットには、1つのサイトに3ジャンルが存在しています。

アダルト行為がありの「あちゃ」・アダルト行為が禁止の「おちゃ」・人妻専門の「まちゃ」の3ジャンルがあるのです。

ライブチャットサイトの中には、アダルト専門のサイトや反対にノンアダルト専門のサイトもありますが、FANZAライブチャットサイトは、ミックスサイトといえるでしょう。

しかし、サイトの入り口は1つですが、きちんとジャンル別で分けられています。

1つのサイトに3つのジャンルがあるミックスサイトだというのは、FANZAライブチャットの特徴ともいえるのです。

契約形態が選べる

FANZAライブチャットでは、契約形態を選ぶことができます。

チャットレディとして仕事をする際に、専属契約・一般契約という2種類の契約形態があるのです。

専属契約をすると、FANZAライブチャット以外のサイトでは仕事をすることができません。

つまり、サイトのかけ持ちをせずにFANZAライブチャット1ヶ所で仕事をする契約になります。

もう1つの一般契約というのは、サイトのかけ持ちがOKになる契約。

こちらの場合には、他のライブチャットサイトで仕事をしても問題はありません。

ただし、日本国内のサイトとのかけ持ちに限定されているので要注意!

海外サイトとのかけ持ちは、一般契約形態でも禁止されているのです。

また、この2つの契約形態では、チャットレディの報酬率に違いが設定されています。

専属契約の方が、チャットレディの報酬率が高い設定になっているのです。

専属契約と一般契約の2つから、どちらでも女性が好きな契約形態を選ぶことがFANZAライブチャットではできます。

2003年から運営の老舗

FANZAライブチャットは、2003年から運営が開始されている老舗とも呼べるサイトになります。

18年以上もの長い運営歴があるのは、サイトが健全な運営をしている証拠でしょう。

安心して利用することができないサイトなら、これだけの長い期間運営をするのは難しいことです。

現代社会では、利用者からの口コミ1つが一瞬で全世界に広まってしまいますから…。

安心して利用できるサイトだというのは、男性に限定した話ではありません。

チャットレディとして働く女性たちも、安心して働ける環境が整っているからこそ、長い運営歴を築くことができているのです。

今ではFANZAライブチャットですが、2018年以前にはDMM.R18という名称で運営をしていました。

FANZAという名称を聞いたことがない女性でも、DMMなら聞いた経験があるはずです。

誰でも1度くらい耳にしたことがあるほど、有名な老舗サイトというのが、FANZAライブチャットサイトになります。

男性ユーザーが多い

FANZAライブチャットには、他のライブチャットサイトよりも男性ユーザーが多いという特徴があります。

チャットレディの目線から見れば、お客さんが多いということでしょう。

男性会員が多いのは、FANZAと名称を変更する前のDMM時代から利用しているユーザーも多く、また利用者の評判が良いことが関係しているのです。

そして男性会員が多ければ、チャットレディにとっては稼ぐチャンスが多くなります。

普段はあまり利用をしていない男性会員でも、FANZAライブチャットサイトでイベント開催をされる時期だけは利用する!という男性もいるのです。

利用者が多いサイトで仕事をすれば、それだけチャットレディの報酬も稼げる機会が増えるのは魅力!

FANZAライブチャットには、他のライブチャットサイトよりも利用する男性会員が多いという特徴があります。

チャットレディが感じるメリット&デメリット

FANZAライブチャットで仕事をする場合には、チャットレディにはメリットもあればデメリットもあります。

どちから片方だけに注目をして、仕事をするサイトを選ぶのは危険。

仕事を開始してから、こんなはずではなかった!と思わないためにも、正しくメリットとデメリットを把握したうえで、サイトを選ぶ方が安心です。

メリットとは?

FANZAライブチャットで仕事をする場合に得られるメリットには、このようなものがあります。

●スマホでも仕事ができる

チャットレディの仕事をするには、パソコンが必須というサイトもありますが、FANZAライブチャットではスマホでも可能になっています。

応募をするのも、仕事をするのも、わざわざパソコンを出す必要はありません。

スマホですぐに応募をして、登録さえ完了すれば、すぐに仕事をすることが可能なのです。

●24時間365日いつでもサポートが受けられる

チャットレディの仕事は、24時間いつでも好きな時間に仕事をすることができます。

しかし仕事中に困った場合には、誰かのサポートが必要になるでしょう。

FANZAライブチャットでは、チャットレディの仕事で困った場合や、分からないことがあった場合には、24時間365日いつでも運営にサポートを求めることが可能です。

営業時間を待ってからサポートを求めるなどということはありませんので、初心者の女性でも安心して仕事をすることができるでしょう。

●顔出しを任意で選べる

FANZAライブチャットでは、チャットをする際には、女性の顔出しをする・しないは任意になっています。

つまり、顔出しをしたい気分の時には顔出しでチャットをする・顔出しをしたくない気分の時には顔出しなしでチャットをするのもOKということです。

どちらか片方に決めて仕事をするのも有りですし、気分で変更をするのも有り!

全て女性の自由に決めて仕事をすることができます。

●その日の気分でジャンルが選べる

FANZAライブチャットでは、女性の気分次第で3ジャンルのどこでも仕事ができる仕様になっています。

つまり、普段はアダルトだけど、今日はノンアダルトで仕事しよう!とか、たまにはアダルトでも仕事してみようかな?というのも有り。

1つのジャンルでしか仕事ができないということではありません。

日替わりでジャンルを変えて仕事をしても、全然OKになっているのです。

●報酬が他のサイトより高い

何より大きいメリットは、やはり報酬の高さでしょう。

事務所経由で仕事をする場合には、事務所での報酬額が優先されますが、直接契約の場合には、他のサイトよりも報酬額が高いのは事実です。

ただし、チャットの種類やジャンルによっては、あまり変わらないという印象を持ってしまう場合もあるでしょう。

たとえば、他のサイトではアダルトチャットなのに、FANZAライブチャットではノンアダルトチャットという場合などです。

同じジャンルで仕事をする場合には、他のサイトよりも報酬が高いのはメリットになります。

デメリットとは?

FANZAライブチャットでは、このようなデメリットを感じてしまう場合もあるでしょう。

●ジャンルで報酬額に違いがある

FANZAライブチャットでは、3つのジャンルによって報酬額に違いがあります。

同じ2ショットチャットの報酬額で比較をすると、このような違いがあるのです。

●アダルトジャンル…1分=75円

●ノンアダルトジャンル…1分=45円

●人妻ジャンル…1分=45円

ノンアダルトジャンルと人妻ジャンルとでは、同じ報酬額に設定されていますが、アダルトジャンルだけは高い報酬額になっています。

アダルト行為をする分、報酬額が高く設定されているのは仕方ないことですが、この違いをデメリットだと感じる女性もいるでしょう。

●在宅勤務はWi-Fi環境が必須

FANZAライブチャットでは、在宅勤務の場合にはWi-Fi環境が必須になります。

スマホ1つで仕事をすることは可能ですが、Wi-Fi環境が整っていないと、通信速度に制限がかかる場合があり、仕事をするのが難しくなってしまうのです。

自宅にWi-Fi環境が整っていない場合には、どこかの事務所と契約をして通勤勤務をするしか方法はありません。

在宅勤務の場合にWi-Fi環境が必須条件なのは、デメリットともいえるでしょう。

●人妻ジャンルには26歳以上でないと登録できない

FANZAライブチャットでは、人妻ジャンルである「まちゃ」には、26歳以上でないと登録することができません。

まちゃで仕事をするには、人妻である必要はありませんが、26歳以上という条件が設定されているのです。

人妻ジャンルを利用するお客さんは、人妻ならではの落ち着きや癒しを求める人が多い!

そのため、人妻であっても若い女性は仕事ができず、反対に年齢さえクリアしていれば、独身女性でも仕事ができる仕様になります。

本物の人妻なのに、26歳以下だから人妻ジャンルで仕事ができないのは、デメリットともいえるでしょう。

私に向いてるサイトなの?

FANZAライブチャットについて触れてきましたが、自分に向いているサイトなのかが判断できない女性もいるはずです。

そこで、FANZAライブチャットに向いている女性・不向きな女性というものを挙げておきます。

特徴などを把握して、自分には向いているのかどうかを判断する材料にしてみてください。

FANZAライブチャットに向いている女性

FANZAライブチャットに向いている女性は、このような人たちになります。

●アダルトでも抵抗がない女性

●男性会員と楽しく会話ができる女性

●イベント開催時などに仕事ができる女性

●夜から深夜帯の時間に仕事ができる女性

このような女性なら、FANZAライブチャットに向いているでしょう。

やはりFANZAライブチャットではアダルトジャンルが人気が高いのです。

ですので、アダルトジャンルでも仕事ができる女性なら、向いています。

また、男性会員が利用する時間帯は、夜から深夜帯が最も多い!

その時間帯に仕事ができるなら、それだけ稼げるということでしょう。

FANZAライブチャットに不向きな女性

FANZAライブチャットに不向きな女性というのは、このような人たちでしょう。

●ノンアダルト専門で仕事がしたい女性

●海外サイトですでに仕事をしている女性

●楽して稼ぎたい女性

このような人たちには、FANZAライブチャットは向いていません。

完全にノンアダルトで仕事がしたいなら、他のサイトの方が良いでしょう。

ノンアダルトジャンルもありますが、アダルトジャンルの印象が強いため、お客さんからノンアダルトでもアダルト行為を要求される可能性はあります。

要求された場合には断ってもOKですが、断るのも負担に感じる女性なら、完全ノンアダルトサイトで仕事をする方が安心です。

また、FANZAライブチャットでは、海外サイトとのかけ持ちは禁止!

ですので、すでに海外サイトで仕事をしている女性は、登録をすることができません。

チャットレディの仕事というのは、楽なように見えても、精神的に疲労を感じるものです。

精神的な疲労なども感じずに楽して稼ぎたいという女性は、FANZAライブチャットには向いていないでしょう。

チャットレディの報酬について

FANZAライブチャットで仕事をする場合には、サイトと直接契約をする方法と、事務所経由で契約をする方法の2種類があります。

事務所経由で契約をする場合には、報酬率などは全て事務所によってまちまちになりますので、事前に確認をするようにしてください。

ここでは、サイトと直接契約をした場合の報酬について解説をしていきます。

チャットレディの報酬率は?

チャットレディの報酬率は、契約形態によってこのように設定されています。

●専属契約の場合…50%     ●一般契約の場合…40%

FANZAライブチャットとの直接契約の場合には、在宅勤務のみです。

在宅勤務が難しい場合には、事務所と契約をしてから通勤勤務をすることになるでしょう。

その場合には、先ほどの報酬率ではありませんので注意をしてください。

報酬のもらい方は?

獲得した報酬は、全て指定した銀行口座に振り込みとなります。

FANZAライブチャットでは、基本的には月払いです。

1日から末日までの獲得報酬全額を、翌月15日に振り込みとなります。

また、15日が土日祝日などの銀行休業日の場合には、翌営業日の扱いになりますので注意してください。

ただし、FANZAライブチャットの指定ネットバンクであれば、土日祝日に関係なく15日付けで振り込まれます。

基本的には月払いですが、相談をすれば日払いにも対応可能です。

獲得報酬額が30,000円以上であれば、8時までに日払い申請手続き完了で、当日中に振り込まれます。

8時までに手続きが完了していない場合には、翌日の振り込みになるでしょう。

また、獲得報酬額が10,500円未満の場合には、翌月分に合算となります。